小話:セミナー行くときは気を付けてね

小話:セミナー行くときは気を付けて

小話:セミナー行くときは気を付けてね

小話:セミナー行くときは気を付けてね

最近は仮想通貨がブームになっていることをいいことに、よくわからないプロジェクトの話を「いかにも将来値上がりする」かのようなセミナーを開いている人や、マイニングなど投資案件のセミナーがよくあります。

「○○大学出身」「経済誌に載っている人」「会社の社長」「お金持ち」などもっともそうな肩書を出して、セミナーでどうでもいい商品を売っている人が多数います。

大切なのは「この人が紹介しているのだから大丈夫だろう」ではなく、あくまでそのプロジェクトが本当に広まっていくのか?具体性はあるのか?といった内容を見るようにしてください。

私自身いろいろなセミナーで紹介される案件を見てきましたが、具体性がなく雰囲気だけのものがほとんどで、残念ながら99パーセントのセミナーが「実現しない」若しくは「一切稼げない」と言ってもいいと思います。

どうしてそこまで私が言い切れるのかというと、実際にいろいろなセミナーに参加して質問しましたが、商品を売っている講師のなかで、私の質問に答えられる講師に出会ったことがないからです。

というのが、すべて「予定」の話をしていて、私のように少し知識がある人が質問するとまず答えることができない人が勧誘をしている状態なので、うまい話にはご注意ください。

一人面白かったのは、私が「どうして1万円で買えるものを1ビットコインで売っているのか」と質問したときに○○大学卒業のその講師は、「買う人がいるから」という答えが返ってきました(笑)。

さすがにそこまで開き直られると私もそれ以上は何も言えません(笑)。

覚えておいていただきたいのは、セミナーはネットで1万円出せば普通に買える商品でも、1ビットコインで売るような人たちがたくさんいるということです。

ひどいものになると、どう計算しても将来破たんが決まっているのに、それをビジネスだと言い張っている人もいます。 セミナーはその場で購入させるように、気分をあおる形で作られていますので参加されてもまずその場で購入するのではなく、一旦家に帰ってきちんと調べて購入するようにしてくださいね。

そして何より重要なのが「投資系」は常に絶対というものがないので大金を入れることはないようにしてください。 一獲千金を狙うと怖い世界だということを覚えておいてくださいね。

つまりどういうこと?その場で購入する決断ではなく、持ち帰って冷静に検討する決断を!